小さな大学生

答えがでなくても、ぐるぐる考える。

言葉を紙に

 

音楽を聴いて

本を読んで

素敵な言葉をたくさんあびる

 

そして、それを書く

紙に、ノートに、付箋に

 

書かれるまでは、なんにもない空間だったのに、

書かれたあと突然、大切な紙になる

丁寧に扱わないと壊れてしまうような気がする

 

最近はそんな宝物のような紙が増えてきた

 

たくさんの言葉が宝物になる

その宝物が増えることも、

その言葉に出会えたことも、

これから出会えることも

 

ぜんぶ丸めて幸せ

自分だけの、自分だけが感じる、

幸せだなぁと思う瞬間、

あふれるいろんな幸せと、

同じようで同じでない不思議な幸せな瞬間

 

今日もその瞬間にたくさん会えますように