小さな大学生

   言葉にあらわせられるか、あらわせられないか、 そんな感じ。

独自性が彩りを

 

その人個人の得意なこと、

できることを見つけて、

ひとり、個人として生きる力をつけて、

独自性を前に出していく。

 

個人が力をつける

そこからみんなでそれぞれの力を使って、

さらに上を目指す

 

多くの人のためにつかわれたとき、

もっと個人の力は強くなり、

さらに上へとあがる

 

ひとりとして生きて みんなと生きる

 

みんなが自信をつけていく

 

それぞれが、

自分だけが見えている独自の世界観を

みんなが発信していけたら、

もっと彩りのある毎日が

みんなを彩りのある存在にしていく

 

独自性が彩りを。