小さな大学生

   言葉にあらわせられるか、あらわせられないか、 そんな感じ。

かけてもらうコトバ

 

自分にかけてほしい言葉は

話しかける前から決まっている

 

もちろん、かけてほしい言葉を

かけてもらえたときはうれしいけれど、

それは正しいのかな

じぶんの考えだけになってしまうのかな

 

もし、その言葉を望んでいて

その言葉をかけてもらえないとき

人はがっかりしてしまう

 

ならば、本当にかけてほしい言葉

自分が自分にかけたほうが

自分の心は救われる  

 

それでいいと思う

またいつか自分も、相手が望む言葉を

かけられるような人になれたら、

きっと自分もかけてほしい言葉を、

かけてもらえるようになる

 

今は自分でじぶんに声をかける

 

 

でも、やっぱり人からかけてもらえる言葉の方がちょっぴり嬉しいな