月の葉っぱ

夜明けはもうすぐそこに。

静観

すこし前から、 過去の自分に、 じっと見られている気がする。 だから、 今いちど、 もういちど、 自分を見つめ直そうと思う。 今までとこれからと そして、今のこの瞬間も 今の私に できうるかぎり

身長

身長、 20cm近くちがうから いつも見上げるほどなのに 今日はなんだか そんなに見上げなくてもいいみたい いつもより小さくみえる。 どうしたのかな、 つかれてるね。 なにかあったのかなぁ。

ビーフシチュー

ビーフシチューには、 黄金の膜が、織り込まれている。

おこぼれ

幸せそうな恋人たちを見て うらやましがりはしないけど、 その幸せそうな笑顔のおこぼれは ほんの少しだけ、頂こうと思う。

今日の雨は、

置いたコップに水がたまるような雨

こわい世界

いつも誰かが 誰かのことを言っている なんてこわい世界に 私はいるんだろう でも、 そう思う私も いつも誰かのことを言っていて いつも誰かに何かを言われている

夢マシン

さて、今日は 昔見た夢の続きでも見てみようか

偉人

目立つ生き方をしてきた人が 目立たない生き方をしたいとのぞみ、 そうして生まれ変わったのなら 電車の中は いつも偉人でいっぱいだ。

もちもち柴犬

柴犬って もちっとしてる。 左右を振り向いて、 口角がキュッとあがったら 身体全体がもちっとする。

帰ろう?

今日はさ、 物憂げな顔しながら 音楽を、 いつもの何倍もの音量にして だらだら歩いて帰ろう?

新人

新人やからって いつまでも、笑っていなくていいよね。

めらんこり

きっと、 どんなに幸福になっても 消えたい という願いは きっと、いつまでも 消えない。

聴こう

雨があるなら せっかくなら雨を聴こう 晴れがあるなら せっかくなら晴れを聴こう

くふう

工夫って、 生きる楽しさだ。

ありがとう

いろんな人に、甘えてみることにした。 いろんな人に、頼ってみることにした。 いろんな人に、助けてもらうことにした。 そうしたら「ありがとう」と思えるようになった。 そうしたら「ありがとう」と言えるようになった。 これからも、たくさんたくさん よろし…

さて、

迷いと確信、 私はどちらを選ぼうか?

とうめいなぬいぐるみ

わたされる前、みえるとき わたされる直前、みえたとき とうめいなぬいぐるみには、 いろんなときがある。 とうめいなぬいぐるみは、 ムゲにとりあげられることもある。 でも、ある日突然、知らない人にもらうこともある。 ずっと前から知っている人にもらっ…

そんな日も

ただ雨の音を 聴くだけの日があってもいい。

個性

みんな、同じように寝て みんな、同じように食べて みんな、同じように生きている でも、それでもみんな、 人それぞれで、個性豊かだ だから、人の個性や人の笑顔って 簡単には失われないのだろう みんなみんな、人それぞれで 人それぞれ素敵な笑顔をもって…

保護面

なんとか生きた昨日と なんとか生きる今日を なんとか溶接して なんとか今を生きていく

なるほど…

息苦しくて涙が流れるのは、 生きたいと思っているのに 生きるのが苦しいから 本当は生きたいと思ってる でも自分はもう消えたいと思ってる その葛藤できっと泣いてしまう そう理解できたけど、 この気づきは特にうれしくないや。

幸福な囚人

すべてが満たされた環境で すべてがある幸せに満たされながら 息苦しさと生き辛さを手放せずに 生き苦しさに囚われ続ける幸福な囚人

ウツハグ

ウツの時に必要としているハグ なんとなく、思いついてしまった。

ちょうちょ

ちょうちょ、 暴風のときは、 どうしてるのかな

蚊よ、 どうぞたらふくお飲み。

めっちゃかわいい

昨日、 小学生の子が私が歩く影に入ってついてきた。 めっちゃかわいいし めっちゃかしこい。 今日はとっても暑いもんね。 私でよければ いつまでも影つくってあげるよ! あ、それとも生きづらそうな私を 少し前から導いてくれているのかな? 考えすぎかな、…

ごめんね。

私は、 母の日にも 父の日にも 「ありがとう」と言えなかった でもいつかはきっと、言うよ。 それは、だれかに決められたタイミングじゃなくて 私のタイミングで、 言いたいときに言いたいだけたくさん言う。 その時は心から、ちゃんと。 きっと、いつか。

絵馬の中

絵馬がカラコロなる音に 「愛する人が幸せでありますように」の一声あり。

息苦しい

息苦しい 息苦しいよ 息苦しいけど 息苦しいまま 生きてみるよ

おねがい

だれもきずつけないし だれにもめいわくかけないから もしも願いを叶えてくれるなら 私を空気にしてほしい。 空気になって どこか遠くへふわふわと 飛んでいけたらいいのにな。