月の葉っぱ

夜明けはもうすぐそこに。

詩人

やわらかく、 やさしい言葉のなかにこそ、 本質があるんだ、と 多くの詩人が 体現しているよ。

学問

学問とは、 「机の上の大宇宙」なんだと 私は思った。

森の雨を想像する

心を静かにしたいと思ったら 自分に、森の雨が注ぐようなイメージをする。 傘はさしているのかな? 大雨かな? それともやわらかな水かな? そうして森の中の雨を聞き続ける。 傘を持つのなら、 とうめいの傘がいいかな? それとも同じ森の色、キミドリがい…

歩いていて

お気に入りの色を見つけたら その色が自分になるまで 自分がその色になるまで 心いっぱいに、すいこむ。 体いっぱいにすいこめば もう心はキラキラと光っている。 さて、あと少し、歩こう。

今日も

昨日みた、 お気に入りの雲を 今日も心の中に。

究極

世界が私の中にあるのなら、 私にかけられる言葉が 全て内側からの、 心の奥底からの声であるならば、 人生の目的、夢、目標って 「自分」になることなんだろう。

丸いカバン

美術館に行くときは 必ずワイン色の丸いカバンで行く。 肩にかけるだけで楽しくなる。

まわる

考える時代から感じる時代へ、変わりはしないか 小さい頃考えることなく前へ進んでいたように、 心と体が感じるまま前へ進んでいたように、 感じる時代へもどっていくことって あるんだろうか。 無理やり意味付けるように生きる時代から感じるように生きてき…

大切なのは、

思考よりも 自分のこころで感じること、 それだけ。

夜の風がおいしい

夜の風がおいしいね、って 言い合える人がそばにいたら 真っ暗な夜もきっと楽しい。

決定

どんなに、 「これだ!ついにわかった!」と 決まった結論も、 次の日には 「いや、やっぱりちがう、 これでは何かが足りない」となる。 そうやって、 毎日のように、 「いつか」「何か」って言い続けている。 これからどうするの? って聞こえてくる気がす…

太陽

今日は、 太陽から良い香り。

ものごと、お部屋

何か1つ、 ものごとが解決したとき 私の部屋は 良い香りに包まれる 部屋も、喜んでくれているのかな?

私は私なりに

どんなに小さくてくだらなくてもたとえバカらしくても 何かを生み出して発信できる人が いつまでも笑っていられるんだと思う だから、社会からするとあまりに小さな発見や気づきでも 私なりの気づきを自分なりに発信していきたい これが、私が社会に参加する…

決めた!

決めた! 私はもう決めた、決断した! もう私には何も悩みがないと。 それはもう悩む必要もない決定事項なんだ。 atamatokokoro.hatenablog.com ( 1年前のちょうど今頃の記事)

なんでかな

10年前って言ったら かなり前 なのに、 2008年って言うと 最近のことだと感じるのは なぜなんだろう🤔 2017年は、 はるか昔に感じられるのに…。

今を

いつまでも続かない だからこそ めいいっぱいの 幸せですごす今を。

なやみきかん

きっと、 いつまでもいつまでも悩むのは この先ずっと生きていかなきゃいけない、と 思い込んでいるからだ。 もし後1年だとしたら… もし本当にそうだとしたら それでもまだ、私は悩み続けるだろうか

才能

人に助けを求めることができるのは 立派な才能なんだな、と強く思う。

なやみことば

悩みをことばで 表せている間は、 きっと自分で答えを見つけられる 悩みをことばで 表せなくなったら 会いたい人に、いますぐ会いに行こう。

疑問

よく聞く「感覚に従えばうまくいく」 なるほどと思えばなるほどだけど、 感情とはどう違うんだろう 感覚と感情は違うんだろうか 感覚に従えばうまくいく でも、 感情に従えばふりまわされる さて、いかに。 感覚、感情、ってなんだろね🤔

250枚のハンカチ

この記事を入れて合計で250記事になった! ただそのまま、 書きたいことを書きたいまま 書いてきただけ でも、これを始める前には ゼロだったものが今は250個あると思うと なんだか嬉しい気分になる はじめは何にもなかった平たいところに、 一枚一枚、やわ…

私のための一瞬

どこにも どんな本にも いずれは「人のため」 でもまだ 本当は「もう」かもしれないけれど 今は、自分のための 一瞬を生きたい 自分のための一瞬を生きていたら いつしか人があつまって その人ののぞむことがみえてくるかもしれない そうしたら 私も 私のた…

「今」が夢

好きなこと、やりたいことがあるのなら、 今すぐやればいい 今はそんな空気がある でも、今はそれができない空間にいるのなら それが今の答えなんじゃないかと私は思う 私は、今決めてしまったものでそのまま生きていくのではなく 少しずつ、のんびりと好き…

言葉を発する

口にしてしまった瞬間 外に出てしまった瞬間 なんだかとても、 「軽い」もののように思えてしまう だから、 人々が思う、 心の中にある崇高な思いは 安易に外に出さなくていい いつしかわたすときがきたのなら その宝石は、 自分の手で、大切にくるんでわた…

軽くても

軽いことが 浅いことが いやだった。 だけど、これからは もうなんでもOK! 自分がどんなに 浅くても、軽くても、 少しずつ 自分の思うことを発言、発信していきたい 過去の自分のために 今の自分のために これからの自分のためにも。

溶けた!

ひょうひょうと生きようって 思えたら、 案外簡単に、 頭の中にいた悩みが すーっと溶けてきえていった。

日々を見る

毎日を見る、って なんかいいね。 「毎日」をじっくりみる 毎日をじっくり「みてみる」 毎日が、大切な日々だもの。 ちゃんと見てみよう。

決意

心平静に、 ひょうひょうと、 強く生きていこう。 そう、心に決めた。

正しく考えるってなに。

考えていることが 正しく「考えられている」ことなのかは きっと、 私も他人にも誰にもわからない。