月の葉っぱ

夜明けはもうすぐそこに。

桜吹雪

 

一歩一歩

しっかり前へふみだして

 

 

一歩一歩 

ふみしめるたびに

桜の花びらがあらわれて

 

 

一歩一歩

ふみしめるたびに

少しずつからだがほどけていって

 

 

 一歩一歩、

 

そうして進むうちに

大きな風がふいて

 

大きな桜吹雪になって

 

 

 そうしていつか

ここを去れたらいいな

 

 

 

 

 

メモ用紙づくり

 

使ってない便箋に

過去に使って余ったノート

 

それらいっぱいいっぱい

ちょっきんして

 

たくさんのメモ用紙をつくるために

 

紙を切るためだけの1日がある。