小さな大学生

答えがでなくても、ぐるぐる考える。

書けないけど書いてみたい

 書いてみたいことがあっても、どうしても書き上げることができなくて、下書きばかりたまっていく。でも今日は、昨日の苦しみは何だったのと笑ってしまうくらいの快晴。

 

みんな、笑っていながら息苦しさを抱えているのかな。

みんな、楽しそうな日々を過ごしながらも悩んでいるのかな。

 

昨日はずっとGReeeeNの「夢」を聞いていて、何か書いてみたくて書こうとしてみるのに、もやもやした感情と気持ちしか浮かばなかった。のどの奥まで、何か言いたいとうずいているのにそれが表現できなくて、ずっと息苦しかった。今までは浮かんだ言葉を書いてみるだけのただの貼り付け作業のようだったのかもと振り返り、ただの駄文を量産してしまうことに何の意味があるのだろうと我に返って、息苦しくなった。どうして書いてみたいと思うようになったのか、始めてから2つめくらいの記事を見てみた。この時は読者もアクセスも0だったと思う。でも、今読んでみても、これを書いていた時の楽しさを思い出すことができる。きっと何か書きたかったからなんだ、と思い出せた。書いているときが楽しかったんだなと思う。

 

atamatokokoro.hatenablog.com

 

でも、これからは「書いてみたい」を本当に書いてみたい。きっとこれからも、思いついた言葉を張り合わせるような記事も書きたいと思う。でも、次はそれを超えるようになりたい。のどの奥でうずいている「何か」が書けるようになりたい。1段階上がりたい。いずれは、張り合わせたような言葉でも、その中に「何か」が表現できているようになりたい。そして、始めた頃の気持ちも忘れずに、書いているときの楽しさをいつまでも持っていたい。

 

次はGReeeeNの「夢」について「何か」書きたい。

今の息苦しさと、書いてみたいと思う楽しさを、たくさん入れて、表現してみたい。

そんな、ちょっとした決意を自分にしてみた。

 

書いてみたいけど書けない、から

書けないけど書いてみたい、へ。

そして書いてみたいから書いてみる。

最後には書いてみたいから書けた。

 

そんなふうにステップアップしていこうと思えた。

今日の晴れは、そんな日にぴったりだ。

 

夢 - GReeeeN - 歌詞 : 歌ネット