小さな大学生

答えがでなくても、ぐるぐる考える。

何かをすることの意味

 

絶対に意味がない!と思うことでも、

それをやったほうが、

自分にとっても相手にとっても良い

それがどんな意味をなすかは自分ではわからないものだから

 

たとえばものをわたすとき、

すこしほほえんだりすること

 

意味がないから、意味がないならしない、

それはきっと自分にとっての利益のこと

自分に利益がないからしない、

それは自分に執着している気がする

 

何を意味するかは、受け取った相手にしかわからないもの

 

あふれるまま、ほほえむことができるようになれば、きっと、そんな利益や意味など考えなくなる

 

よっぽど楽しいときにしか笑顔を見せない

めったに笑顔を見せない

笑顔を無理に隠せば隠すほど、得られる笑顔も少なくなる

 

出せば入ってくる、と同じように、

自分が笑えば、いつか自分が笑ってほしいと思ったときに笑顔が返ってくる

 

それは自分がかつて笑顔を渡した人でなくても、確実に 笑顔は返ってくる

 

意味がないように思える笑顔に救われる人もきっとたくさんいる