小さな大学生

   言葉にあらわせられるか、あらわせられないか、 そんな感じ。

予想通りの会話?

 

いろんな人と話してて思うこと

 

あれ、そういうことじゃないのに。

なんか言ってほしいことが違う、

ん?なんでそういうの?こういう流れなのに

 

求めてることと違う時、

話したいことと違う時、

何でだろうとずっと思っていた

 

そこで思ったのは、

あれ、じゃあ求めている答えがかえってきたら満足なの? 期待通りの会話で満足なの?

ということ。

 

そっか、自分が望む会話をしているときって望んでいるから楽しいけれど、予想できている分、その分おもしろくなかったりするのかも

 

そう思ったら 、どう進んでいくかわからない会話のほうが 、自分の予想がつかないから きっと楽しいのかもと思った

 

あ、なるほど そうきたか

え、そんな展開もありなのか、

というように 未知な会話を楽しむ方が

いつもの会話より 何倍も面白かったりして

 

 

この流れだと、こうなるな、

という安心感も、あってこその面白味だけれど、

しばらくは

これからは 何も予想せず

どの展開も期待せず

そのまま会話を楽しんでみよう