月の葉っぱ

夜明けはもうすぐそこに。

気づき

会ってみたいな、と思う人

こんにちは!「小さな大学生」に名前を戻しました! はてなブログを開設して実は1年2か月、 意外と長いような気もします。 いろんな物事においては短く思える期間ですが、 ブログを続けているとすべてが目まぐるしく変わっていきます。 たくさん交流してパタ…

ポストカードの使い道

いつまでも見ていたい!と感じるポストカードを 手に入れることができたのなら、 今読んでいる本に挟んでしまおう! (飾るだけでは景色になってしまうよ…!) しおりとして使えば、 「ここまで読んだ!さあ閉じよう!」と思うたびに このポストカード好きだ…

いっしょに

君を一生幸せにする! そんな素敵な言葉がある。 でも、最近、 その言葉は本当に素敵なんだろうか、 そう感じている。 幸せって自分が感じるものだから、 自分でない相手が、他人が、 自分を幸せにできるのかな? 人は、本人でない相手を 幸せにさせることっ…

セロハン

「負」の膜をまとった先生がいる。 話していて楽しそうでもないからもちろん楽しさも伝わらない。 雑談も人をけなす話ばかり。 一人、教壇の上で浮いているような感じ (もちろんそこに立つのは一人だけど) 「私、ウザイです」という膜がベタッとついていて…

「早く帰りたい」って良い言葉だね。

早く帰りたい ね、早く帰りたいね そんな、どこにでもあるような会話を聞いて 「早く帰りたい」っていい言葉だな、と思った 自分が帰りたいと思う場所があること 帰ったら休める場所があること 自分が帰りたい、そこにいたい と思える空間があるということ 自…

そんなときも、いろんなときも。

1人でいるときもいないときも 友達といるときもいないときも 家族といるときもいないときも。 遠くへ旅行に行く日も 近くへ買い物へ行く日も どこへもでかけない日も。 部屋をきれいにできる日も 部屋をきれいにできない日も。 前を向いてがんばれる日も 前…

「断はてな」!

!前回から投稿して一週間が経った! 先週、ふと思うところがあって、1週間は「はてな」のページを開かないようにしようと決めました。自分で決めた7日間、今日でなんとか達成です。7日間経ったら頭の中がクリアになるだろうと思っていましたが、7日経った後…

頭の中のおしゃべりさん

頭の中のおしゃべりさんについて ちょこっと紹介してみようと思う 頭の中のおしゃべりさん、とは 具体的には私の声、私の頭の声、私の心の声 のどれかである (私はまだ、おしゃべりさんがどの声なのか知らない) 私は頭の中のおしゃべりさんと 毎日話をする …

道が吸収していた足音

今日は時間があったので、 なんとなく行きたくなった、 少し前まで通っていた通学路へ。 長く続く平坦道、急な坂道、大きな下り坂 いつも自転車で通っていたたくさんの道。 そこを改めて歩いてみると、 踏みしめた足に、たくさんの道から あふれでてくる思い…

今を忘れないために。

今日、電車の中で大泣きしている小さな男の子がいました。泣いて泣いて泣いて、本当に悲しい気持ちであふれていました。最初は、どうして泣いているのだろうと、遠くから見ていただけでした。 でも、気づいたら自分も悲しい気分になりそうなことに気づきまし…

また明日ね。

過保護のカホコで また明日ってこんなに素敵な言葉だったんだね というセリフがあった気がする また明日ね! 小学生の頃も、中学生の頃も、高校生の頃も、 たくさん言っていた 毎日会うとわかっていても、 また次の日の朝会えると思うと嬉しくて、 また明日…

ひとり美術館

昨日、美術館へ行ってきた。 以前自分が立てた「一人で美術館に行く」という目標を達成するために、雨と強風の中、兵庫県立美術館へ。 ここへは何度か来ているので、ここまで一人で来ることは順調、あとはチケットを買って、一人で館内を回れるかどうか(さみ…

ひとこと要約

ふと10日前の記事を一言要約してみようと思う。 atamatokokoro.hatenablog.com 「新しい手帳から春の気配、その箱に何をつめていく?」 20日前の文も振り返ってみようかな。 atamatokokoro.hatenablog.com 「ひとりでいることは、苦しくて楽しい」 ではもう…

購読中のもやもや

文の向こうに人が見えるブログがある。 文の向こうに人が見えないブログがある。 ブログはどれも人が書いている。 だから、どのブログも読むたびに見える人がいる。 でも、人が見えないブログもある。 ブログ体というのかな。 どの人も自分なりの言葉や話し…

相手から見える自分はどんな人?

意外!と言われることが多い。 出会った人ほとんどに、自分の知っている自分とは全く違うイメージをよく持たれている。 それは、見た目から年齢から、専攻から、住む場所まで、まるきり違うことが多い。大学院生だと思ってた!とある日言われたり、それから…

手紙

今の自分へ まだ何もできない自分がいやで、 毎日もやもやを抱えてぼんやり過ごしている 今の時間は、今思い悩む時間は、 自分にとって意味があるのだろうか。 空白の期間になってしまわないだろうか。 今、思い悩んだ結果、答えはでるだろうか。 その答えは…

つぶやき。

スマホは楽しい でも、 本はもっと楽しい

言葉を得る

まだ言葉を学んでいないとき、 私は、どんなふうに何かを思ったり 何かを感じたりしていただろうか。 そして、 抱える思いをどう表現していたのだろう。 言葉を習うことで、 言葉を知って、使えるようになって、 いろんな思いを表現できるようになった。 多…

たまには休みましょう!

なぜかもう今日はとっても眠い、 でもこのまま寝てしまうのはなんだか物足りなくて、また本を読み始める。 それでもやっぱり眠たくて、 購読中のブログを読もうと開けてみる。 でも、どれも丁寧に書かれた、 大切なもの、のような気がして、眠気覚ましに読む…

今やりたいことをやる、その先は…?

好きなことで生きていく。 最近よく聞くようになった言葉。 どちらかというと、今、やってみたいこと (衝動的なもの?)のような気がする。 早い時期に自分の本当の好きなこと、やりたいことに気づける人は少ないと思う。 それでも、好きなことで生きていくと…

ひとりでいること

私はひとりでいることがすきなのに、 ひとりでできないこともけっこうある。 ひとりでぶらぶら散歩ができない ひとりでさらっとおでかけができない 特に、ひとりで買い物ができない 何か探している風も、 何か見て楽しんでいる風もできない。 私は買い物が好…

プライドの話、思ったこと。

自分を守るプライドが、いつしか人の心を傷つけてしまうものになってしまう。 相手のことは流暢に話すのに、自分のこととなると一線を引いたようになるひとがいる。 自分をかたくなに守りすぎるために、相手は中にとけこむことができずに、傷つく。バリアを…

ホームセンター内のペットショップ、そこで思ってたこと

かわいいなぁとポメラニアンをずっと見ていた。これからこの子はどんな家に行くのかな、大きくなったらどんな雰囲気になるのかな、なんて思っていた。でも、ふと、もしも自分がこの中にいたら、と考えてしまった。 もし自分がこの小さな部屋でずっと、いつま…

多くのものを求める先は、

「多くのものを 求める先は 周りじゃなくて 自分自身だろう」 GReeeeNの「夢」という歌の一節です。この歌を知ってから、何度も聴くたびにこの言葉だけが耳に響いていました。でも、それは理解できたからではなく、理由なく、耳に残っていました。他の人が聴く…

書けないけど書いてみたい

書いてみたいことがあっても、どうしても書き上げることができなくて、下書きばかりたまっていく。でも今日は、昨日の苦しみは何だったのと笑ってしまうくらいの快晴。 みんな、笑っていながら息苦しさを抱えているのかな。 みんな、楽しそうな日々を過ごし…

語りかけるブログ

読者さんが多いブログを見ていると、これは「語りかけるブログ」だなぁとよく思います。 そのテーマを知らない人にも分かるように、優しく伝わるように、しゃがんで目線を下げて、こうだよって教えてくれるような気がします。笑顔つきで教えてくれるような、そ…

名前の思い出

小学生の頃に流行った、名前の文字数で天国地獄を決める遊びがあった。私の名前は合計で6文字。天国地獄大地獄を2回繰り返すともちろん大地獄になる。その時私は、大地獄になることがとても嫌で何度も両親に名前の最後に「子」をつけてほしいと言った。子を…

「いつかの痛みは誰かの為」

「いつかの痛みは誰かの為」 GReeeeNの花唄の歌詞です。 誰のどんな苦しい体験も、いつか誰かを救うためにあるのかもしれません。 私もそうだった。でも私は今それを乗り越えて次へ進めているよ。そんな経験が人へ伝わると、人は心が救われると思います。 苦…

自分への評価

自分を正しく、客観的に、 評価できたなら 誉め言葉に浮かれることもなく けなし言葉に沈むこともない 誉め言葉に浮かれてしまえば、 自分はそこからさらに上を目指そうとなれない けなし言葉に沈んでしまえば それが例え本当でなくても、それに近づいてしま…

みんな同じ?

「思考は現実化する」 まだ読んだことはない でもふと思ったこと みんなの思考が現実化するとき、 外の世界が内面の世界を表している ならば、 すべてみんなの内面の世界であって、 みんなにとって共通の世界なんてあるんだろうか みんなが見ている外の世界…